注射液

MENU

注射液

緊急時に利尿剤(ラシックス)注射液が使われます

 

利尿剤(ラシックス)の注射液=フロセミドの注射液になります。フロセミド注射液は、1管にフロセミドの混合分量が20mg入っています。

 

注射の薬価は「61.00円」と錠剤に比べるとたいして衣、高額になっています。利尿剤(ラシックス)の注射液は、病院などで使用され、急性「血圧増加」「むくみ」などに即効性を発揮する優れた注射液になります。

 

また、緊急時などにも、別の降圧剤と一緒に使用されます。用法は、フロセミドとして毎日1回20mgを、静脈注射または、筋肉時注射をします。

 

利尿剤(ラシックス)注射液も、層、異変、容体によって適宜増減します。腎プラス不全等の場合や緊急時には、再度大量に用いることもあります。

 

ただし、悪性高血圧に用いる場合には、別の降圧剤と併用することが必須になります。

 

利尿剤のラシックスのHOMEへ